« Casket*SCRAP BAG 12 FEB_サンプル3 | トップページ | Casket*SCRAP BAG 12 FEB_サンプル5 »

2012年2月29日 (水)

Casket*SCRAP BAG 12 FEB_サンプル4

Casket*サンプル4枚目はこちら

Izakaya_1

title : izakAYa MENU

パッと見、なんだかかっこいいタイトル?
って思わせておいて
「居酒屋メニュー」です。

去年の暮れに私と主人が出会うきっかけとなった
地元のBarがあったんですが、
ちょうどお客さんとして来ていた層が
同じ年くらいの人たちが多く、
同じ時期に結婚をして、子供が生まれ...
というわけでなかなか最近は集まれないのですが、
久しぶりに集まる!ということになり、
大人だけでなく、子供混みでお邪魔してきました。

今はそのBarは無くなっちゃったので
近くのこじんまりした居酒屋さんでってことで、
チェーン店とは違ったおもむきのあるお店で、
メニューもこんな感じの手書きPOP。

達筆の文字と、カラフルなバッググラウンド、
息子にちょっとそこに立ってみて...と、
撮った写真です。

私はなんか壁とか道路とか
面白いものを見ると撮ってみたくなるらしい。
壁フェチなのかも。wink

その渋さを活かして
ペーパーはこの辺りにマットと写真が来るから
ここかな?と辺りをつけたところに
筆に水気をあまり付けないアクリル絵の具を
シャシャシャ〜と塗ってみました。
こういう時に塗る絵の具は一色ではなく
何色か重ねるとのっぺりしないです。

アクリル絵の具を塗った上にスタンプを
薄く付く様に置くと、英字新聞を転写したような
感じになってかっこいいかな。と。

このアクリル絵の具を塗る時に
絵の具が塗ってあるというだけでなく
なにか凹凸が欲しかったというか
でも盛り盛りにしたくないから...
というイメージだったので、
お花やダイカットを先に付けておいて、
その上から絵の具を塗り付けました。

ラインステッカーは縦に貼ったり
横に貼ったり、写真の周りに貼ったり等
いろんなアクセントに使えるのであると便利。

タイトルの文字を黒にしたので、
他にも黒いアクセントを置きたくて、
(昔懐かしい..今もあるのかな?)フォトターンと、
黒の刺繍糸を使う事にしました。
刺繍糸はバックステッチで一本のラインになる様に。
フォトターンが無くても、黒のカードストックなどで
矢印を作ってみるのもいいかもです。

私は刺繍をする時に下書きを鉛筆で書いて
その上になんとなく穴をあけて縫う...という
作業をしていたのですが、最近はこれを使ってます。

Img_3173

100均で購入した「ルレット」です。
普段は型紙を布に写す時に使うものですが、
これでザザーっと印をつけると点々...がつけられます。
等間隔にしたければ3つ目の穴をめがけるとか
そんな感じで針を刺していけばいいし、
ランダムな感じにしたければ穴の数を調整して
自分で好きな間隔に縫えば良いし。

縫わなくても点々が付くのでそれも面白い。

ミニアルバム等作るとき
折り返し部分にこれを使うと折り曲げやすい。
...と、いろいろ使えます。

ボタンは可愛らしい色よりも渋めのものを
多めに使って落ち着いた感じにしました。

マットにはワックスペーパーを使いました。
シワを付けて周りはアクリル絵の具を。
(写真にも同様に塗ってあります。)
ピットマルチ2やドットライナーでは接着できないので、
ブラッズを使ったり、ステープラーで留めたり、
グロッシーアクセントでつけたりしてあります。

ジャーナルpencil
目立たない感じにしたくて直接ペーパーに。
英語は出来ないので
まいどおなじみローマ字です。
あ〜英語が出来たらなぁ...shock

|

« Casket*SCRAP BAG 12 FEB_サンプル3 | トップページ | Casket*SCRAP BAG 12 FEB_サンプル5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Casket*SCRAP BAG 12 FEB_サンプル3 | トップページ | Casket*SCRAP BAG 12 FEB_サンプル5 »