« ロゼットの作り方 Casket*CT work | トップページ | Challengeへの参加、ありがとうございました! »

2011年8月30日 (火)

EC Button Studio Tool*説明

Casket*CT workで使った

[EC Button Studio Tool]
初めて使ったので説明を書きます。
どんなものか興味がある方は
是非見てください。そして使ってみて
くださいね。

Img_0274

今回、私が使ったのはこの14mmの
ボタンが作れるTool。
使い方は簡単。
まずはToolと、そしてボタンの形をした
専用の”糊つきボタン”をご用意ください。

Img_0275

こんな感じに↑両面テープが
かなりアバウトにズレまくって付いてます。sweat01

Img_0277

Toolと、ボタンは開けるとこんな感じ。
本体と、中にはめ込む透明なパーツがあります。

Img_0280_2

まずは、ボタンにしたい紙をToolの間に挟みます。

Img_0288

上から透明な「中のパーツ」と、
両面テープを剥がした状態のボタンをはめます。

中のパーツを乗せる時には横のガイドに合わせる。

Img_0299

その”中のパーツ”を本体にセットする時に、
(ボタンの)穴の部分がズレるのを防ぐために
あらかじめこっちに↑両面テープを剥がした
ボタンのパーツを付けます。

ニョキニョキと出ている棒2本を、
ボタンの穴にはめるだけ。
両面テープが付いているのでくっついてくれます。
(なので逆さにしても落ちない!)

ちなみにこのやり方はボタンの場合のみです。
ボタンの穴がズレることがないラウンドやスクエアは
直接パーツを乗せても大丈夫です。

Img_0292sweat01

ふたを閉めたら上からプッシュ!dash

ふたを開けると〜〜〜〜

Img_0293

こんな感じにペーパーがパンチされた状態で、
ボタンもちゃんと出来ています。
もっとわかりやすいペーパーで
試せばよかった...coldsweats02見えずらいですねsweat01
すみません。

ラウンドやスクエア、ボタンの大きいもの等
組み合わせて使うと面白そうですね♪

いろんな色や模様のボタン(又は他のパーツ等)
を作って作品作りに役立ててください♪

|

« ロゼットの作り方 Casket*CT work | トップページ | Challengeへの参加、ありがとうございました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロゼットの作り方 Casket*CT work | トップページ | Challengeへの参加、ありがとうございました! »